当ブログについて

プロフィールや投資経歴、投資方針など

先物事始め

わたしが日経225先物を知ったのは2009年のことです。リーマンショックの余韻が冷めやらぬ頃であったと思います。現物株ではなくなぜいきなり先物に挑戦したのかはよくわかりません。もともと分析とか苦手ですしちまちまやるのが向いていないからかもしれません。その点先物やFXは差金決済取引ですので、そういったシンプルに勝負が決まる世界に惹かれたんだと思います。先物は約2年、FXは半年くらい経験しました。2011年3月、投資資金を大きく減らしましたが退場したわけではありません。しかし余力を残したままいったんこの世界から身を引きました。

トレードの世界に舞い戻る

2018年4月、個人事業主の届を横浜南税務署に提出してきました。晴れてフリーランスとなったわけです。まあ要は無職ですね。しかしわたしは根っからトレーダーです。日経225先物miniの取引がわたしの仕事です。これしかできないんだと思います。別にサラリーマンが嫌だというわけではないです。他分野で自分の特性をなかなか活かせないのでトレーダーになりました。というかむしろ日経225先物の取引がガッチリ自分の特性とハマるんですよね。なぜだかわからないんですけど。

2019年の目標

当ブログではミニ50枚運用という大きな目標、週ベースでプラスを目指すという小さな目標を掲げています。まずは粛々と小目標をこなしていかなければなりません。マイナスに陥る週や微益の週もあるかもしれません。それでもなんとか月間トータルプラスで終えることができれば50枚運用は早期に実現できます。

初期投資資金は20万円と少額で始められるので仮に全損してもやり直せばいいだけです。最も全損する前にデモトレードやミニ1枚トレードに戻ることになると思います。なお途中で資金を追加する場合もあります。チャンスだと思う場面で追撃の玉を投入するためです。「ミニ1枚から」ということに縛られず、小額からスタートするということに拘りたいと思います。何度でも再チャレンジできるからですね。

投資サークル

当ブログ記事の柱となるのはトレード解説だと思います。後出しですけど。どこでエントリーしどこでエグジットしたかを解説しています。解説中に○○チャートと出てくることがありますが、わたしが主催する投資サークル「CRC(チャートリーディングクラブの略)」のメンバーのみに開示しています。サークルに興味ある人はお問い合わせください。

エントリーするときにスーパースキャルピング225のシグナルを表示させています。SS225の購入者の方にとっても当ブログは参考になるかもしれません。当サイトは上記教材を独自にアレンジして検証しているサイトとも言えるでしょう。ちなみにこのシグナルはMT4で表示されますのでFX、CFDにも応用できます。