mini1枚から100枚運用するまで

Nikkei225先物miniの取引記録や備忘録です

13日目(+110)

夜間立会(前半戦)

  1. 17:00 順張り買い(+15)、シグナルと同時に買い、直感的にこれは⤴︎に行くと思った。NSに移行してもチグハグな展開なので即座に利食いした。

f:id:prismen008:20181210201440p:plain

夜間立会(後半戦)

  1. 21:19 順張り売り(+15)、シグナルと同時に売り、いかにも⤵︎に行きそうな形をしていたのでとっさに売りを入れた。直近安値ライン、時間帯を考慮して微益(+15)撤退した。
  2. 23:49 クロス売り、シグナルはすでに売り、よそ見していたので入れなかった...
  3. 00:33 順張り売り、シグナルと同時に売り、時間帯、絵的にいかにも下げパターンの王道といった感じ(+80)

f:id:prismen008:20181211005544p:plain

日中立会(前場)

  1. 9:07 クロス売り、シグナルはすでに売り、値動きに一貫性がないというか上下動が多すぎて入りづらい感じがしたのでノーエントリー。まあ読みは合っていた。大口のポジション整理と思われる値動きが昨日(12月10日ザラ場)から見受けられるのでどうも手掛けづらい。
  2. 10:32 25MA超買い、21120で買い成行で入ろうとした瞬間スルスル上昇したのでノーエントリー。追いかけることはしない。今日は全くタイミングが合わない日だし噛み合わない時(昨日も)だから無理する必要はない。

f:id:prismen008:20181211104257p:plain

12日目(+345)

夜間立会(前半戦)

  1. 17:16 25MA超買い(+50)
  2. 19:56 クロス売り(+30)

f:id:prismen008:20181208002301p:plain

夜間立会(後半戦)

  1. 22:14 クロス買い(+90)
  2. 23:33 順張り買い(+60)
  3. 0:02 25MA割れ売り(-20)
  4. 0:07 25MA割れ売り(+120)

f:id:prismen008:20181208002819p:plain

日中立会(前場)

  1. 9:19 順張り売り(+15)

f:id:prismen008:20181210140912p:plain

メモ

  • 夜間の前半後半(12月7日)ともに読みは100%的中、慢心せずに行きたい
  • 夜間後半戦(12月7日)、4回目の売りタイミングは芸術的、タイミングが課題であったがたまにどんぴしゃりとハマる時がある
  • 自分のエントリータイミングの読みが外れた場合ほとんどドテンのタイミングでもある
  • 日中前場(12月10日)、こういう日の展開は以前までの自分だったらむやみやたらにエントリーして自滅していたと思う。後から振り返れば11時過ぎの下げ場面でエントリーできる。しかし、どうも今日はチグハグな1日であると思ったので見送った。それでいいんだ。無謀なエントリーをしなくなっただけで成果あり。

週次レポート(12月2週)

12月2週の戦績

+845円(日中、夜間含む。値幅計算)

メモまとめ

  • 流れとは需給の変化である。
  • 流れには三段階ある。
  • 流れの変化点そのものはシグナルが教えてくれるので張り付かなくてもいい。
  • 流れを読むことについてはほぼ100%的中している(少なくともブログ開始からは)。慢心せずに行こう。
  • 流れに乗り遅れたり乗るタイミングがズレたりすることもあるが、完璧に合わせることを狙うより狙いが外れたときにどうするか迅速に判断すること。どうするかは3パターンしかない(=損切り、損切りして再エントリー、損切りしてドテン)。
  • 流れを読み(=チャートリーディング)、流れを狙う(=エントリーエグジット)のが練習実戦の意図。
  • 流れに合わせてトレードすればトータルで勝てる。なので迷う必要はないし、エントリーしないのは時間の無駄。

雑感

  • 「なんでそんなに値幅取れているんですか?」これは王さんや落合さんに「なんでそんなにホームラン打てるんですか?」と質問するようなもの。なんでと言われても...ね。そのための練習をしてきているのだから。
  • 過去チャートの分析検証なんか無意味、テクニカルなんて無意味、そもそもチャート見るのも無意味。オプション考察こそが最上?もういい。情報は少なければ少ないほどいい。シンプルイズザベスト。トレードは芸術であり科学だ。ブログやTwitter界隈の先物クラスタの話に耳を傾けてはダメだ。全力で無視しろ。

来週(12月3週)に向けて

  • 今月いっぱいはまだ練習本位で進める(=CFD口座で練習試合)。つまり今年いっぱいで習熟を終えることである。来年からは独り立ち(=mini1枚から)。
  • 過去チャートで検証することはただ一点のみ。それは過去チャートにおいても流れの三段階が確認できるか、である。どのタイミングでエントリーしたかエグジットしたかは検証しなくていい。

11日目(+355)

夜間立会(前半戦)の流れ

  1. 16:39 順張り買い(+30)、シグナルはすでに買い、買い意欲を感じた、25MA割れに損切りセット
  2. 17:47 クロス売り(+60)、シグナルはすでに売り、21580を突破できなかったことにより売り目線に転換
  3. 18:27 順張り売り(+40)、シグナルはすでに売り、300本線に抵抗されている、ボラが高い

    f:id:prismen008:20181206185318p:plain

夜間立会(後半戦)の流れ

  1. 0:05 順張り売り(+50)、シグナルは買いだったが25MAが下がっていたので
  2. 0:21 25MA超買い(+40)、シグナルはすでに買い、25MAが支持線になると想定してf:id:prismen008:20181207003640p:plain

日中立会の流れ

  1. 9:24 25MA割れ売り(+60)、シグナルはすでに売り、上げり切らずヨコヨコから25MA割れで大量のロスカットが出ると思った
  2. 10:00 順張り買い(+20)、シグナルと同時に買い、100MAに支持されて買い転換
  3. 10:16 クロス売り(-15)、シグナルは売り、デッドクロス
  4. 10:28 クロス売り (+70)、シグナルは売り、100MAを超えられず再度25MA割れたので売りf:id:prismen008:20181207171945p:plain

メモ

  • 夜間前半戦やはりやはり読みは合っている、タイミング(狙い)=エントリーエグジットの問題だけか
  • 夜間後半戦も読みは冴えていた、NY開始後の乱高下に混乱することなく対処できた
  • 日中も読み通り、よくわからないところはスルーした
  • 日々のトレードそのものが実戦(実弾)であり練習(模擬)である、流れを読み流れに乗ることが練習の意図である、時間は日中夜間、ホームランを打つための練習を毎日4時間は練習している
  • CRの基礎はほぼOK、あとは練習実戦あるのみ、CRの基礎とは流れ(需給の変化点)を読むこと、変化点(初動)そのものはシグナルが教えてくれる
  • 現在は1分足を主軸にCRをしていて原則シグナルを元に流れを読み流れに乗っている(基礎編)、時間軸を変えた場合(応用編)にもトライする

10日目(+180)

日中立会の流れ

  1. 9:08 順張り売り(+130)、シグナルはすでに売り、30分足は明確に下方向を示唆、21800の高値ラインを損切りに設定
  2. 11:05 順張り売り(+50)、シグナルに従って売り

f:id:prismen008:20181206114759p:plain

メモ

  • 1日30円以上1週間100円以上1ヶ月300円以上が目標、そんなにハードルの高い目標ではない、だから全ての値動きを狙いに行かなくてもいい、順張りだとか逆張りだとかに拘らずあくまでもスーパースキャルピング225のシグナル方向+裁量判断でエントリー、裁量判断を磨き上げるには実戦経験しかない
  • エントリータイミングが来たら迷わずエントリー、迷う必要はないしエントリーしないのは時間の無駄、負けることもあるだろうがトータルでは勝てるのだから、シグナルの方向に目線を合わせてエントリーすればトータルでプラスになる
  • あと1ヶ月(今年いっぱい)は練習本位で実戦は控えめ、読みはほぼ100%合っている、慢心せず日々練習実戦